ANTIQUE WATCH FAIR Vol.3
2018年01月21日
  • antiquewatch


    1月26日(金)、27日(土)、28日(日)の3日間限定で、開催します
    「 ANTIQUE WATCH FAIR Vol.3 」 より、特におすすめの時計をピックアップしてご紹介致します。







  • antiquewatch

  • PRODUCTS

  • Brand
    Model
    Price



    IWC
    モデル名なし(1970年代、自動巻き)
    ¥302,400- (込)

  • antiquewatch


  • antiquewatch

  • 1868年からの歴史を持つ老舗時計ブランド、インターナショナルウォッチカンパニー。IWCの愛称で、昔から愛好家に親しまれてきたスイス名門ブランドです。世界的に信頼が厚くメンズ、レディースに限らずファンも多く、洗練されたデザインと魅力的な雰囲気からも人気があるのもうなずけます。







  • antiquewatch

  • PRODUCTS

  • Brand
    Model

    Price




    OMEGA
    左 Constellation(1970年代、自動巻き)
    右 Seamaster(1960年代、手巻き)
    左¥270,000- (込) / 右¥194,400- (込)

  • antiquewatch

  • antiquewatch

  • antiquewatch

  • antiquewatch







  • antiquewatch

  • PRODUCTS

  • Brand
    Model

    Price




    OMEGA
    左 Geneve(1970年代、自動巻き)
    右 Seamaster(1970年代、自動巻き)
    左¥181,440- (込) / 右¥192,240- (込)

  • antiquewatch

  • antiquewatch
  • オメガはNASAの公式腕時計として認定を受けている唯一のブランドです。技術力の高さやその精度の高さによって今なお世界中の様々な業界や著名人から信頼を得ています。ベルトが付いていないものは、お好きな革ベルトかNATOタイプのベルトをお付けします。







  • antiquewatch

  • PRODUCTS

  • Brand
    Model
    Price



    HAMILTON
    W-113(1980年代、手巻き)
    ¥140,400- (込)

  • antiquewatch

  • antiquewatch

  • 1892年創業アメリカの老舗時計メーカー、ハミルトンの時計です。1982年にNATO加盟国に納入されたミリタリーウォッチです。シルバーカラーケースにブラックダイアルの人気モデルです。裏蓋にはコントラクトが入っています。






    [ ATTENSION ]

    *ご覧いただく時計は全てオーバーホールをしてからのお渡しとなります。
    *今回のオーバーホールは無料となります。
    *お渡し予定は4月下旬頃です。
    *お支払いは、全額、又は20万円未満の時計は半額以上、20万円以上の時計は3割以上いただき、
     お渡しの日に残金のお支払いをお願いしております。
    *ベルトが紛失しているモデルに関しては、ウォッチディーラーオリジナルの革ベルトをお付け致します。
    *また、お買い上げ頂いたお客様には、ウォッチディーラーオリジナルの時計ケースをお渡し致します。
    *全ての製品はお買い上げより6ヶ月の製品保証をお付け致します。
    *お買い上げ後のオーバーホール等メンテナンスも、エアエイジにてお受け致します。
    *全ての商品は、検品済みですが、50年以上の時間を経た物ですので、予想できない不調が生じる場合もございます。その場合は可能な限りの 保証を致しますが、新品と同様の安心感はございません。
    *また、経年による傷や変色などもございますが、アンティークの特性上、回避できない現象です。

    何卒ご理解の程を宜しくお願い致します。
    その他のご不明点は、お気軽にスタッフまでお尋ね下さい。


    メジャーブランドからマニアックなミリタリーアイテムまで、
    様々な時代を感じるアイテムがメンズ、レディース共に前回よりもパワーアップして
    バリーエーション豊富にご覧頂けます。
    期間中の3日間は、専任のウォッチディーラースタッフが、
    ブランドの歴史やメンテナンスの仕方など永く時計と付き合う説明をさせて頂きます。


    ぜひこの機会に足をお運びください。















 «
»